Facebook広告

SEOとリスティング広告とFacebook広告の違い

SEOとリスティング広告とFacebook広告の違い

自分のウェブサイト集客として活躍するSEOとリスティング広告、そしてFacebook広告。

このページでは

それぞれの特徴を整理して解説しています。

上手にカスタマイズしてウェブサイト集客を成功させましょう。

 

SEOとは

Search Engine Optimization, 検索エンジン最適化のこと

簡単に言うとGoogleなどで自然検索した時に自分のブログ記事やサイトが上位に表示されるように工夫すること。

 

SEOのメリット

検索エンジンの検索結果で上位に表示させることができる。上位に上がるほど、ブログ記事やサイトにユーザーの流入が見込める。

 

リスティング広告

GoogleやYahoo!などで検索した時に(広告)と表示されて自然検索よりも先に検索トップに出てきます。

SEOによって自力で検索上位に持っていくのではなく、有料で料金を支払うことで意図的に検索上位に自分のブログ記事やサイトを表示させます。

 

リスティング広告のメリット

  • SEOでは検索上位に持っていくまでに時間がかかるし、上位に持っていける保証が無いが、リスティング広告なら確実にトップに表示させることができる。
  • 急を要する宣伝をしたい時に即効性があるので有効。(期間限定キャンペーンなど)

 

SEOとリスティング広告の仕組み図

(例:旅行エージェントを検索した時)

 

SEOとリスティング広告が働く流れ

 

Facebook広告

Facebook、Instagram、Facebook Messenger、Audience Network4つの媒体に広告が表示されことができる。

ユーザーがわざわざ検索しなくても、そのユーザーが興味がありそうな商品の広告を自動的に表示させることができる。

 

つまり、商品に興味をもってくれそうな潜在顧客に商品をアピールすることができます。

Facebook広告の仕組み図

つまり、

あなたのサイトやアフィリエイトブログは以下の2つを対策していくと効果は抜群と言えるわけです。


ポイント

  1. ユーザーがした時に上位に表示されるようにするSEOに対策3-4ヶ月かかる
  2. ユーザーが検索しなくてもアプローチしていけるFacebook広告今日からできる

 

そして、ブログを開設したばかりのときは全くPVが稼げません。

Facebook広告を使えば、広告を見たユーザーがあなたのブログに飛んできてくれるのでPVを挙げたいときにも活躍することができます。

Facebook広告ではInstagramのストーリーズやフィードにも配信ができるので、とても効果的です。

Instagramであなたのウェブサイトやブログが宣伝できるのは強いですよ!

 

SEOとFacebook広告の両方を駆使してあなたのアフィリエイトブログの最適化をしましょう。

 

 

 

おすすめ記事

あなたの知識や経験をシェアして人の役に立つ副業のアフィリエイト。時給ではなくあなたの書いた記事はいつまでも資産として収入が入ります。

アフィリエイトについてや、やり方について初心者にも優しく、詳しく、丁寧に解説しています。

-Facebook広告

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.