SEO

SEOとは ~基礎から応用まで徹底解説~

 

SEOとはSearch Engine Optimization といって検索エンジン最適化のことです。

Googleなどの検索エンジンであなたのウェブサイトやページを検索上位に表示するための対策です。

 

つまりSEOを行うことでGoogleなどで検索をした時に検索上位に持っていくことを目指します。

 

SEOはなぜ必要?

 

SEOでウェブサイトに集客ができます。

SEOによってあなたのウェブサイトや記事がGoogleなどの検索上位に出てくればそれだけユーザーがクリックしてくれる可能性が上がるのです。

 

こちらはGoogleの検索順位によるクリック率です。1位が28.1とダントツで高く、2位、3位と急激に落ちていきます。

 

https://www.sistrix.com/blog/why-almost-everything-you-knew-about-google-ctr-is-no-longer-valid/

 

つまり、Google検索順位で一位を取れればものすごいユーザーがあなたのウェブサイトや記事に来てくれるようになります。

 

つまり、ウェブサイトで商品を売っている人にとっては莫大な売上につながることになるのです!

SEO対策をすればあなたの商品は売れます。

 

商品をあなたが持っていなくてもアフィリエイトなどで他社の商品を紹介してユーザーがその商品を購入すれば、あなたにも収益が入ります!

 

この機会に、アフィリエイトを初めてSEO対策をして副業を始めてはどうでしょうか。リスクはほぼ無いですし、いつでもどこでもマイペースにできるし、マーケティングスキルが磨けるのもアフィリエイトのいいところです。

アフィリエイトの始め方

 

SEOの良いところ

 

Googleのリスティング広告やFacebook広告などのSNS広告に比べて低コストでできます。

これらの広告は広告を出す度に出費がかさみます。

 

検索エンジンによる掲載順位の決め方

SEO対策するにあたって検索エンジンがサイトの掲載順位を決める仕組みを知っておきましょう。

 

3つのステップから構成されます。

クローリング:Googleがあなたのサイトやブログの記事を発見する

インデックス:Googleがあなたのサイトををインデックスに登録する

ランキング :Googleがあなたのサイトの検索順位をアルゴリズムによって決める。

 

 

ユーザーはGoogleなどの検索エンジンでキーワードを入力して自分が必要とする情報を探します。検索エンジンはユーザーが検索にかけたキーワードから判断して関連性が高く、ユーザーが本当に知りたいウェブサイトやページを表示するようになっています。

 

これが検索のアルゴリズムです。

 

そのため、SEO対策のためにはキーワードと、それ関する質の高いコンテンツ作りがポイントになってきます。

 

具体的なSEO対策

 

SEOのための対策は主に4つあります。

  1. コンテンツ対策 (ユーザーの役に立つ質の高い内容を提供すること。一番大事です)
  2. キーワード対策(ユーザーが検索して自分のウェブサイトや記事に気づいてもらうためのキーワードを知っておきます)
  3. 内部対策(検索エンジンにWEBページを適切に評価してもらうための方法)
  4. 外部対策 (自分のサイトや記事が他の人のサイトなどでリンクとして貼られること。そして自分のサイトや記事をSNSなどを通して外の人たちに知ってもらうこと。)

 

コンテンツ対策

SEOで一番大切なのはコンテンツ対策です。

提供する情報の質が一番大切です。つまり悩みを解決したいユーザーがあなたのウェブサイトやページを見て問題を解決できるかどうか、ということです。

 

Googleは良質なコンテンツかどうかをE-A-Tと呼ばれる3つの評価基準で判断していると言われています。

 

Expertise(専門性)

Authoritativeness(権威性)

Trustworthiness(信頼性)


Expertise(専門性): 他の人には提供できないような専門的で質の高い情報を提供できること。プロフェッショナルということ。

Authoritativeness(権威性):周りから評価を受けていること

Trustworthiness(信頼性):他のユーザーが安心して利用できるように提供できていること。

 

つまり、内容が分かりにくい、知りたいことが分からなかった、悩みが解決しなかった。

 

これらはユーザーに対して質の悪いページということになってしまいます。

 

そのためには役に立つ情報以外にコンテンツライティングスキルも必要になってきます。

 

また、悩みを抱えたユーザーがあなたのページにたどり着けるように対策をするのがキーワード対策になります。

 

キーワード対策

 

ユーザーが検索するキーワードを把握することがなによりも大切です。

 

そしてそのキーワードを使って検索するユーザーの数を知ることもとても大切です。

 

沢山の人が検索するキーワード→悩みを理解して、その悩みを解決する情報を提供することが大切です。

 

SEOで検索する人は沢山います。しかし、SEOのキーワードで情報を提供しているページはたくさんあり競争率が高いです。そのため、あなたのページがSEOで検索した時の上位に出てくるのは難しいです。

 

しかし、SEO 〇〇 といったSEOに関連するキーワードの組み合わせであれば競争率が低くなるので上位を取りやすくなります、これらのページを増やして上位を狙っていきましょう。

 

 

 

 

内部対策

 

内部対策とは検索ユーザーと検索エンジンの両方にとって使いやすいサイトを提供することです。

 

主に2つがポイントになります。

 

・クロール最適化:Googleにあなたのブログやブログの記事に気づいてもらいやすくする。

・インデックス最適化:Googleに評価されやすいブログにすること。

 

Google評価されやすいサイトにするためにはGoogleにとってあなたのサイトが見やすくしておく必要があります。

そこで活躍するがサイトマップです。

SEO対策になるサイトマップの作り方

タコブロの当サイトマップはこちら

外部対策

外部対策とは、外部からの評価を集めるための対策です。つまり被リンクを増やす活動にです。「被リンク」とは他のサイトがあなたのページのリンクを貼り付けてあなたのページを紹介するものです。

 

具体的な外部対策

SNSやSNS広告などで沢山の人にしってもらう。(広報活動)

 

より詳しいコンテン対策、内部対策、外部対策はこちらで紹介しています。

ブログのSEO対策は3つだけ!これで完璧!

 

-SEO

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.