キャリア

LinkedInの使い方

LinkedInの使い方

 

 

いま世界中で話題になっているLinkedIn(リンクトイン)!まだまだ日本ではメジャーではないですが上手に使えばいい仕事が見つかったり、他の業界の人と繋がったりすることができます。もちろん利用は無料ですのでこの機会に登録して使ってみましょう!

 

LinkedInとは

 LinkedInはビジネス版SNS

LinkedIn(リンクトイン)とはビジネス用のSNSです。企業やビジネスパーソンと繋がり、ビジネスの機会を発見したり、企業が出す求人に簡単に応募できたり、逆に企業や人材エージェントからユーザーに対してオファーが来たりします。

 

LinkedInは、20035月にサービスを開始し、2018年現在の登録ユーザーは全世界で54000万人を超え、日本では200万人以上が会員登録をしています。

 

 

LinkedInで就職活動・転職活動

LinkedInでは沢山の企業がリアルタイムで求人を出しています。特に外資企業が多いのが特徴です。就職活動や転職活動をしている人は簡単に企業に直接に履歴書を送ることができるんです!

 

自分の学歴と職歴をプロフィールに載せて、希望する業界や職種や勤務地を設定しておくと希望に合わせた求人が自動的にオススメに表示されるようになります。

 

あなたのプロフィールを見て企業やビジネスパーソンや人材エージェントからメッセージが届き、面接やオファーの機会を貰えたりするんです!

タコスも実際に日本にある外資企業とシンガポールにある外資企業の2つからメッセージを貰って実際に面接を受けて両方内定を貰うことができました!

 

就職活動や転職活動をする時は転職エージェントなどに登録することが多いと思いますが、それと合わせてLinkedInも活用していくととてもいいと思います!

 

オススメの就職・転職エージェントについてはこちら (日本の外資やシンガポールで就職就職した時に利用したエージェントを感想付きで紹介しています)

 

登録してメリットだらけのLikedIn, 利用はもちろん無料ですので早速、登録してみましょう!

 

LinkedInの始め方

まずLinkedInのウェブサイトに行きましょう

https://www.linkedin.com/login

 

 

 

画面左下でメールアドレスとパスワードを入力して登録にすすでもいいですし

画面右上の今すぐ登録からでも大丈夫です

 

 

次に名前を入力しましょう。

 

 

次の画面では新しい仕事を探しているか尋ねられますので

はい を選びましょう。現在仕事を探していない人は 今は探していないを選べばオッケーです。

 

次にあなたが住んでいる地域と郵便番号を入れていきましょう。

次にあなたの職種と会社名、そして学歴

を入れていきます。

ここを入れることでプロフィールに表示され、あなたに合った関連度が高い仕事が見つけやすくなったり、企業やエージェントをあなたを見つけやすくなったりします。

 

学生の人は下の私は学生です

を選びましょう。

 

 

 

 

 

 

次は興味のある職種や勤務地を検索します。

例えばマーケティングを選択し、東京と入れる具合ですね。

その下にある

この検索の求人アラートを受け取る

をオンにしておくと定期的に設定した関連した求人を紹介されるのでオススメです。

 

上の設定が終わると

LinkedInの中に入り、このような求人一覧が出てきます。

 

 

まずは左上の in のロゴをクリックして自分のプロフィールを選択してプロフィールを完成させましょう

 

 

自分のプロフィールページに飛んだら

プロフィールをもっと充実をクリックし、各項目を埋めていきましょう。

 

自己紹介

 

自己紹介はあなたのプロフィールの要約です。

簡潔にわかりやすく盛れるところは沢山もりましょう。嘘を書いてはだめですが、魅力的でプロフェッショナルな表現をしたほうが良いですね。

過去の実績などを入れてるとなお良いでしょう。また具体的な数字は相手を納得させます。

 

 

ここではマーケティング歴3年

売上130%増などを数字で表しています。

「マーケティングを数年やっており、クライアントの売上に貢献しています。」

「マーケティングは3年やっており、クライアントの売上を130%増加させました。」

 

だったらどちらのほうがしっくり来るでしょうか。

おそらく上はフワッとした印象しかないですが、下の方はその人の実績や努力が具体的でわかりやすいと思います。

数字、使いましょう!

 

バックグランド

ここでは職歴、学歴、免許・資格、ボランティア経験を入れていきます。

職歴と学歴は必ずしっかりと書きましょう。アルバイトでも職歴には書いておいたほうが良いです。

 

 

職歴

ここでは職歴の詳細を入れていきます。説明欄では詳しい職務内容などを書いておくと良いですね。

 

 

学歴

学歴も詳細を埋めていき、説明欄では学んだ内容、ゼミについてや、インターンシップ経験やボランティアなども入れておくと良いと思います。

 

 

スキル

スキルは自分が持つ得意分野や経験したものなどを入れていきます。

このスキルに合わせて自分に合った求人がオススメとして表示されるので絶対に入れておきましょう。

 

 

希望する詳細の追加を設定して企業や人材エージェントに自分に気づいてもらおう

そしてここはすごく大事なところです!

自分のプロフィールの鉛筆マークのところで自分が今どの職種と勤務地を希望しているか設定します。

この設定をたよりに企業や転職エージェントがあなたを見つけて連絡することがあります。

例えば下のようにマーケティング職のシンガポール勤務地にしておくとシンガポールのある企業やシンガポール転職エージェントから直接メッセージが来る可能性があるということです!(タコスにも実際に来ました!びっくり!)

 

新しい仕事の機会に関心があることを公開する対象を選択というものがあります。

LinkedInメンバーとシェアを選ぶと、LinkedInを利用しているユーザーであれば誰にでもあなたが転職に関心があることがわかります。つまり、あなたの上司がLinkedInを利用していたら、あなたが転職を考えていることがバレるので厄介かもしれません。

 

その場合は採用担当者とのみシェアにしておいたほうが無難です。

 

 

 

求人を探してみよう

LinkedInの画面の上側に求人と書いてあるので選択します。

すると下の画像のように新しいキャリアを検索すると出てきますので探したい職種と勤務地を入れてきましょう。

例えばタコスは職種はマーケティング、勤務地はシンガポールと選びました。

 

 

 

するとこんなかんじで希望にマッチした求人が出てきます。

赤枠内の設定をを変えることで細かい絞り込みの検索もできます。

求人で気に入ったものがあれば保存をして保存しておいて後でまた検討してもいいですし

応募を押して求人を応募手続き画面に進んでも大丈夫です。

赤枠内の右側にある、すべてのフィルターを見てみましょう

 

 

ここでは更に細かい絞り込みで検索をする設定ができます。

 

 

ちなみに保存した求人や応募済みの求人はこちらで確認することができますよ!

保存済みの求人

応募済みの求人

 

せっかくなので求人アラートも設定しておきましょう!

これを設定しておけば定期的に最新の希望に合った求人をお知らせしてくれます。

希望の職種と勤務地を検索した結果の画面で求人アラートをクリックしてオンにします。

 

クリックするとこのような設定画面が出るので

通知を受け取る頻度方法を選びましょう。

積極的に就活・転職活動している人は通知を毎日受け取っていて損はないです。

通知方法はお知らせだけでいいと思います。

 

 

企業や人材エージェントからオファーやメッセージをもらって内定を勝ち取ろう!

プロフィールや希望する職種と勤務地を登録してしばらくすると企業や人材エージェントから実際にメッセージが届くことが沢山あります。

ですのでプロフィール作成は特にしっかり仕上げましょう!

 

こちらはタコスが実際にメッセージをもらったいくつかの例です。中にはメッセージを通して選考が進み、内定を頂いた企業もあります。

タコスはLinkedInを通してこの方法で香港、シンガポール、東京の外資企業から内定をもらっています。

 

人材エージェント

 

外資企業

 

 

 

 

以上がLinkedInの始め方と使い方でした。

LikedInを上手に利用して就職活動・転職活動にぜひ役立ててください。

 

 

おすすめ記事

あなたの知識や経験をシェアして人の役に立つ副業のアフィリエイト。時給ではなくあなたの書いた記事はいつまでも資産として収入が入ります。

アフィリエイトについてや、やり方について初心者にも優しく、詳しく、丁寧に解説しています。

 

-キャリア

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.