SEO

Googleタグマネージャーの使い方 ~初心者から上級者向けまで徹底解説~

Googleタグマネージャーの使い方 ~初心者から上級者向けまで徹底解説~

 

ウェブサイト上でユーザーがどのリンクを何回クリックしたか知りたいことがあると思います。

そのときに活躍するのがGoogleタグマネージャーです。Googleタグマネージャーがあれば簡単に設定ができ、リンクのクリックの計測ができます。

 

Googleタグマネージャーのメリット

・設定が簡単で便利

→いままでは計測用のクッションページを用意したり、イベントトラッキングや仮想ページビューなどを設定する必要がありました。具体的には、ワンクッションページを用意、aタグを修正してonclickを追加、Javascriptを利用したクリックイベントの設定ASPから発行されたコードを直接編集する必要がありました。

 

このページではGoogleタグマネージャーの導入から設定と計測方法まで解説していきます。

 

以下が流れです

アカウント作成 → 各種設定 → スニペット追加

 

Googleタグマネージャーをインストールする

Googleタグマネージャーに飛び、ログインをします。

https://tagmanager.google.com/?hl=ja#/home

 

右上のアカウントを作成をクリックを押します。

 

新しいアカウントの追加が出てきますので

アカウントの設定の

アカウント名は、自分でわかりやすい名前(サイト名など)

は日本しましょう。

 

コンテナの設定では

コンテナ名も自分でわかりやすい名前(サイトのURLなど)を入れましょう。

 

Where to use container ではウェブを選択します。

 

そしたら作成します。

 

 

利用規約画面が出るのでチェックを入れてはいを押します。

 

するとコードが画面のように出てくるので

それぞれコピーをしてサイトの全ページに入れましょう。

 

上のコードは<head>内のなるべく上のほう

下のコードは<body>タグの次に

貼り付けます。

 

 

それができたらワークスペースを開きます。

https://tagmanager.google.com/?hl=ja#/home

 

新しいタグの追加をクリックします。

 

タグの設定をクリックします。

 

 

Googleアナリティクス – ユニバーサル アナリティクスを選択します

 

 

選定変数を選択して、新しい変数をクリックします。

 

 

トラッキングIDGoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力して保存をクリックします。

トリガーをクリックします。

 

 

All Pagesを選択して保存をクリックします。タグ名の変更はわかりやすいものすれば大丈夫です。

 

 

そして公開を押します。

 

 

バージョン名はわかりやすい名前、「変更1」など

バージョンの説明は「更新」などわかりやすい名前で大丈夫です。

 

 

コンバージョンとして計測する

外部サイトへのリンククリックのコンバージョン測定の設定をここでします。

 

Googleタグマネージャーを開きます。

https://tagmanager.google.com/?hl=ja#/home

新しいタグの追加をクリックします。

 

 

タグの設定をクリックします。

 

 

Googleアナリティクス – ユニバーサル アナリティクスを選択します

 

 

トラッキングタイプイベントを選択します。

カテゴリとアクションとラベルはわかりやすい名前にしておきます。 

Googleアナリティクス設定は先程設定した{{Googleアナリティクス設定}}を選択します。

 

その次に下にある詳細設定を選択して、

タグ呼び出しオプション1回のイベントに付き1度にしておきます。

 

 

トリガーをクリックします。

 

 

右上の「」をクリック

 

 

トリガーの設定をクリックします。

 

 

トリガーのタイプからクリック – リンクのみを選択し一部のリンククリックを選び、トリガーの発生場所一部のリンククリック

その後は画像のように

Click URL含む、最後の右側にはクリックのリンクURLを入れましょう。

 

 

トリガー名の変更では自分でわかりやすい名前を記入します。

 

 

そして右上の保存を押します。

 

 

タグ名も自分でわかりやすい名前を記入します

 

 

ワークスペースに戻ってきたら右上のプレビューをクリックして設定したタグが働くか確認をすることをおすすめします。

 

 

このような画面が出るのでタグを指定したリンクがあるページのURLを記入してSartを押します。

 

するとまず指定したウェブサイトのつながったかどうかこのように表示がされます。

 

そして新しく開いたブラウザ画面右下にタグが正常に動いているかどうか表示がされています。

 

 

プレビューが確認が取れて、ワークスペースに戻ってきたら右上の公開をクリックします

 

 

バージョン名説明を入力して公開をクリックします。

バージョン名はわかりやすい名前。その1など

バージョンの説明は「新しい設定」などわかりやすいものを入れておけば大丈夫です。

 

 

完了したらGoogleアナリティクスに飛んで確認をしてみましょう。

https://analytics.google.com

クリック回数などがGoogleアナリティクスの中で確認ができます。

行動→イベント→概要で飛んでいきます。

 

画面のように何も表示されないことがあります。1~3日ほどあけて設定直後はデータがたまった頃に確認してみてください。

 

 

コンバージョンのためのGoogleアナリティクス目標設定

イベントトラッキングをコンバージョンとして計測するために設定が必要となります。

 

Googleアナリティクスを開きます。

https://analytics.google.com

 

左下の設定ボタンから

画面右側、ビュー目標をクリックします。

 

 

新しい目標をクリックします

 

 

カスタムを選択し、続行をクリックします。

 

 

名前を自分でわかりやすいものを記入して、タイプイベントを選択して、続行をクリックします。

 

 

先程、でつくったタグの設定と同じ条件でカテゴリアクションラベルを入れていきます。

 

できたら下の保存をクリックします。

最後にGoogleアナリティクスでコンバージョンの計測を見る方法です。

 

コンバージョン→目標→概要でみることができます。

最初はなにも表示されていませんが、数日してデータがたまれば出てくるはずです。

お疲れさまでした。

 

 

おすすめ記事

あなたの知識や経験をシェアして人の役に立つ副業のアフィリエイト。時給ではなくあなたの書いた記事はいつまでも資産として収入が入ります。

アフィリエイトについてや、やり方について初心者にも優しく、詳しく、丁寧に解説しています。

 

-SEO

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.