SEO

Googleアナリティクスの使い方。SEO対策に必要なポイントだけを抑えよう

 

 

Googleアナリティクスをインストールしたけど、色々ありすぎてどれに注目したら良いのかよくわからない!という方が多いのではないでしょうか。このページではSEO対策のために特化したGoogleアナリティクスの使い方を紹介していきます。

 

Googleアナリティクスを120%駆使してSEOに役立てましょう!

 

SEOとは?こちらのリンクで確認できます。

 

Googleアナリティクスでできること

 

Googleアナリティクスだと以下のことが分かります。この基本を抑えましょう。

メニューではこの3つがポイントです。

 

「オーディエンス」・・・どんな人なのか

「集客」・・・どこから来たのか

「行動」・・・どんな内容を読んだのか

 

Googleアナリティクスの使い方① 集客 ~ ユーザーはどこから来てどこを見たのか~

自然検索からの流入数・CV数を確認する

何より最初に自然検索からの流入数・CV数を確認しましょう。

 

 画面左側の 集客→すべてのトラフィック→チャネル と選択します。 そして「Organic Search」を選びましょう。

これが検索結果からの流入を表しています。

左側の【集客】にあるセッションに注目します。Organic Searchのセッション数が検索結果からの流入数です。右側の【コンバージョン】ではコンバージョン率や目標の完了数というようにCVRやCV数が確認できます。

 

 

ユーザーがどこから来たのかを確認する

ユーザーがどのリンクからあなたのページに飛んできたかが分かります。

集客 → すべてのトラフィック→参照元/メディアを選択しましょう。

図の5番ではGoogle経由で来た数字を表しています。

 

 

検索キーワードごとの流入数・CV数を確認する

サイトを訪れる人がどのキーワードを検索して来ているのか、どのキーワードを検索している人がCVにつながっているのかなどが分かります。 

 

画面左側の集客 → キャンペーン → オーガニック検索キーワードを選択しましょう。

キーワードごとにセッション数、直帰率、CV数などが分かります。

 

キーワードに出ているnot providedについて

 not providedとは、「検索キーワードを取得できませんでした」検索キーワードが公表できない状態という意味です。 最近ではGoogleが検索ユーザーのプライバシーを守るためにSSLで通信を暗号化しているため、ユーザーが何を検索してあなたのウェブサイトに来たかがわからない仕様になってきています。しかし、Googleサーチコンソール を使えば検索キーワードを明らかにすることができます。サーチコンソールをGoogleアナリティクスと連携することで検索キーワードが分かります。 

やり方についてはこちら

 

ランディングランディングページを分析する

 

ランディングページとはユーザーが検索や広告を通して着地(Landing)したページのことです。

 

画面左の 集客 → キャンペーン → オーガニック検索キーワードを選択します。

そして プライマリディメンションをランディングページに変更します。

ここでは自然検索で流入したユーザーがどのページに来たがURL別に表示されています。沢山来ているページ(URL)はよく検索されて流入が多い人気のページということになります。検索キーワードが(not provided) で表示されていた分からなかったものでも、ランディングページのコンテンツや狙ったキーワードからユーザーがどのキーワードでそのページに来たかが推測可能です。こうすることで検索エンジン検索から来たランディングページごとのセッション数・CV数を見ることで、狙ったキーワードからの流入が稼げているか分析ができます。

またセカンダリディメンションで「ページタイトル」を選択すると、ページタイトルが表示されるのでわかりやすいです。

 

Googleアナリティクスの使い方 ②行動 ~どんな内容を読んだのか~

サイトのページビュー、訪問数が把握できます。ここでは上記ののオーガニック(自然検索)から入ってきたユーザーだけではなく様々なきっかけで入ってきたページのアクセス数を表しています。

 

画面左側の 行動→サイトコンテンツ→すべてのページ または ページタイトル を選択します。

すべてのページは URLごと

ページのタイトルは同じURLのページでもタイトルが変わった時点で計測が区切られていています。(例えば、同じURLのページですが1月まではABCラジオというページ名だったのに2月からはイングリッシュラジオしたとします。そしたら結果はABCラジオのときのアクセス数、イングリッシュラジオのときのアクセス数それぞれの結果が表示されます。)

 

 

 

以上を常に分析してSEO対策に役立てましょう!

-SEO

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.