Facebook広告

【10月7日まで!!】Facebookが中小ビジネス助成プログラムを開始。助成金受給資格から応募方法まで解説!

 

Facebook Japanは2020年9月24日、東京都内の中小規模の企業に対する助成プログラムを開始しました。

 

Facebook中小ビジネス助成プログラムとは

 

  1. 日本にある約690の中小ビジネスに向けて約3億円相当の助成金を提供。
  2. 助成金は1件あたり、現金約25万円とオプションとなる15万円分の広告クレジットからなる総額約40万円相当。
  3. 対象はFacebook社が日本拠点を置く東京都に本店がある中小企業
  4. FacebookページやInstagramアカウントを開設していない場合もご応募可能。

 

 

Facebook中小ビジネス助成プログラムの応募資格

 

  1. 従業員数が2~50人である
  2. 1年以上、事業を継続している
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響によりビジネス上の困難を抱えている
  4. Facebookが事業を展開している地域内に所在する
  5. 法人格を有していること(登記をしていること)

自分の地域が対象かどうかを確認するには、または応募受付の開始を知らせるメールに登録するには、

サイトの下部にある応募方法を確認しましょう。

 

 

Facebook中小ビジネス助成プログラムに必要な書類

 

【履歴事項全部証明書の写し】が必要です。

 

履歴事項全部証明書として

以下の2点の記載がある書類が必要です。

1.商号や所在地、会社の設立年月日などの会社情報が記載があるもの。

2.3年前から現在に至るまでの情報変更履歴と取得した時点の会社の情報の記載があるもの。

 

オンライン申請も可能です。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/category_00003.html

 

Facebook中小ビジネス助成プログラムの申請方法

 

まずFacebook中小ビジネス助成プログラムのサイトにアクセスします。

https://www.facebook.com/business/small-business/grants

下にある応募方法欄の

ビジネスの所在地はどこですか?

で日本を選択します。

次に「パートナーサイトへ移動」をクリックします。

 

次のページに飛んだら、画面右側でメールアドレスを入力してください。

 

「今すぐ登録」をクリックすると、ポップアップが出てきますので、登録したメールアドレスに届いたパスワードを入力して、氏名と電話番号も入れましょう。

 

Facebook中小ビジネス助成プログラムの会社情報提出の詳細

 

パートナーサイトに会社情報を入力します。

 

以下の要点を抑えましょう。

 

【応募者情報】会社の代表者を入力します。

【ビジネス情報】

・会社法人等番号を入力(12桁)

・ビジネスの概要

・コロナウィルスの影響による課題新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が2020年にあなたのビジネスにもたらした影響と直面している課題について200文字で説明する。

・なぜ助成金が必要なのかの理由200文字以内で説明する。

・履歴事項全部証明書の写しをアップロード。

 

【利用規約・プライバシーポリシーの許諾】にチェックを入れ、

「プレビュー及び提出」をクリックして完了となり、審査に入ります。

 

10月7日までですので急ぎましょう!!

 

 

 

おすすめ記事

あなたの知識や経験をシェアして人の役に立つ副業のアフィリエイト。時給ではなくあなたの書いた記事はいつまでも資産として収入が入ります。

アフィリエイトについてや、やり方について初心者にも優しく、詳しく、丁寧に解説しています。

-Facebook広告

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.