SEO

ブログのSEO対策は3つだけ!これで完璧!

 

 

 

ブログをただ書き続けて投稿しただけではユーザーにブログの存在に気づいてもらえません。

ユーザーがネット上で検索したときにあなたのブログを見つけてもらいやすくしてもらう必要があります。

そこで重要になるのがSEO対策です!

 

この3つさえ押さえればもう大丈夫!

・コンテンツSEO

・SEO内部対策

・SEO外部対策

 

ブログのSEO対策① コンテンツSEO

3つの中でコンテンツSEOが一番大切です!

コンテンツSEOとはつまり、あなたのブログの内容の質です!

 

ユーザーの悩みや疑問を解決するコンテンツを提供する必要があります。

ユーザーは何かしらの疑問や悩みや答えが知りたくて検索エンジンでキーワードを頼りに情報を探します。

そのユーザーの疑問や悩みを解決することが質の良いコンテンツ→コンテンツSEO対策となります。

他の誰よりも質の良いコンテンツを書くことです。

参考

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。https://www.google.com/intl/ja/about/philosophy.html

自分の書きたいこと書くのではなく、ユーザーが知りたいことに答える内容を書く。

これを絶対に忘れないでください。

ユーザーから需要があるブログ→質の良いブログになります。

 

マーケティングの基礎は「ユーザーのニーズを知ること」から始まります。

残念ながらあなたが好きなように書きたいことを書いた内容に興味を持って見てくれるユーザーはあなたが有名人やインフルエンサーにならないと増えません。

 

ブログのSEO対策② SEO内部対策

内部対策で必要なのは2つです。

クロール最適化:Googleにあなたのブログやブログの記事に気づいてもらいやすくする。

インデックス最適化:Googleに評価されやすいブログにすること。

 

クロールとは?

  1. クローラーにあなたのブログ記事が発見される
  2. クローラーが記事をインデックスに登録する
  3. アルゴリズムによってインデックスに登録された記事の検索順位が決まる。

 

つまり検索順位を上げるためにはクローラーにあなたの記事が発見されることが必要です!

 

1.クロール最適化

クロール最適化に必要な作業は2つです。

  1. クローラーにブログに気づいてもらう
  2. クローラーがブログ内を巡回しやすいようにしておく

 

1. クローラーに気づいてもらう

①Fetch as Googleを使う

 

2. クローラーがブログ内を巡回しやすいようにしておく

 

①内部リンクと外部リンクを使う

 

②自分の記事のリンクを他の人のウェブやブログで貼ってもらう

他の人のウェブやブログを巡回していたクローラーがリンクを頼りにあなたのブログにも訪れてくれる戦略です。

 

③ウェブサイト構造は3段階までにする。

それ以上になるとクローラーが巡回しづらくなってしまいます。

 

④パンくずリストを使う

パンくずリストを頼りにクローラーが巡回しやすくなります。

 

⑤ページネーションは数字にする

数字のほうがクローラーが巡回しやすくなります。

 

⑥ナビゲーションメニューはテキストで設定する。

画像よりもテキストのほうがクローラーが巡回しやくなります。

 

2.インデックス最適化

Googleに評価されやすいブログに工夫しましょう

 

①SEOキーワードは1つに絞る

1つのキーワードをテーマに記事を書けば内容も明確なのでGoogleからも評価を得やすいです。

 

②タイトル

タイトルは決めた1つのSEOキーワードを入れる

キーワードはなるべく文頭に持ってくる。

 

例)SEOキーワード 英検対策

おすすめタイトル:英検対策はこの6つで大丈夫!

 

英検対策がキーワードになりますが文頭に持ってこれるとGOODです。

 

③見出し

タイトルと同じように見出しを頼りにGoogleはブログの記事を評価します。

 

見出し1は記事に1つだけ使いましょう。ブログ記事のタイトルと同じで大丈夫です。

見出し2や3にはキーワードを入れましょう。

 

④メタディスクリプション

メタディスクリプションとはユーザーがGoogleで検索をしたときに出た検索結果で表示された記事タイトルの下に現れる記事の説明文です。

 

ここにもキーワードを入れておくとGoogleに気づいてもらい、評価もされやすいです。

 

⑤画像

ブログ記事内で使う画像にも気を配りましょう。

ユーザーが興味を持つような画像を使用すれば、クリック率も上がりますのでGoogleからも評価得やすくなります。

 

⑥noindex

noindexは逆に記事をインデックスさせない機能です。

 

室の悪いブログの記事をインデックスに登録させないことでブログ自体の質を高めることができます。良い記事だけがあるブログは良いブログ。そういうことです。

noindexの使い方はこちら

 

ブログのSEO対策③ SEO外部対策

SNSなどを使ってブログを宣伝する方法です。

Twitter、Instagram、Facebookなどを駆使しまくりましょう。

 

Facebook

Facebookは世界で最も利用ユーザー数が多いのSNSの一つです。

日本ではInstagramの方が人気かもしれませんが、InstagramもFacebookの傘下に入っています。

Facebookのページで自分のブログやウェブサイトを宣伝するのも良いですが、もっと効率的なのはFacebook広告です。

Facebook広告ではFacebookはもちろん、Instagramにも同時に宣伝することができるのです

また、Facebook広告はターゲティングの精度が高いことで有名で、あなたのブログやウェブサイトに興味を持ってくれそうなユーザーに上手く広告を配信することができます。

SEO対策と同時進行でFacebookとInstagramでも集客をすると効果が倍増ですね。

 

 

Instagram

Instagramでは画像を中心に宣伝するのに適しています。

Facebook広告から同時にInstagramでも宣伝できますし、InstagramからでもスマホでInstagram広告はできます。

タコブロではフォロワーやイイネを増やしたい人向けのInstagram広告の配信法について紹介しています。

 

 

関連

Instagramのフォロワーとイイネを簡単に沢山増やす方法【実はこの裏技、みんな隠れてやっています】

*注意:フォローやイイネを稼ぐための内容を宣伝した広告はポリシー違反ですので気をつけましょう。

 

Twitter

ツイッターは日本でも利用者層が多く、比較的気軽に利用できるのがメリットです。

自分のブログやウェブサイトを宣伝したツイートを他のユーザーがリツイートやお気に入り登録することができるのも、他の潜在ユーザー認知してもらうきっかけになるので効果的なSNS媒体と言えます。

 

 

おすすめ記事

あなたの知識や経験をシェアして人の役に立つ副業のアフィリエイト。時給ではなくあなたの書いた記事はいつまでも資産として収入が入ります。

アフィリエイトについてや、やり方について初心者にも優しく、詳しく、丁寧に解説しています。

-SEO

Copyright© タコブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.